結露対策をしよう

今いるところは、冷えてくると「結露」がひどい。

とりあえず、ひどいので拭いたりしていたがラチがあかない。
先日届いた通販会社のカタログに「結露対策グッズ」なるものが出ていた。

そこから、ネットで色々探してみて、とてもくたびれた。
窓のサイズや仕様もあるので「これはホームセンターに行って一度実物を見た方がいいかも」と
早速行って、シートとテープを買ってきた。

窓に水で貼れるタイプ
窓ガラス 断熱シート


気泡緩衝材の、いわゆる「プチプチ」(これ商標なんだ)は可愛い柄のもあったけど
やはりどうかと思ってこちらのタイプにした。

窓の外は綺麗に見えなくなってしまう。
まぁ、いつもレースのカーテンをしているのでそれと同じと思えばそんなに気にならないだろう。
部屋はそんなに暗くはならない。「明るい室内」を謳っているだけはある。
窓にあてて、寸法を見てカット。霧吹きで水を吹きかけて、そこにかるく押さえながら貼る。
思ったよりは簡単だったが、外れてこないかが心配だ。

6か月持つようなので、梅雨どきまではがれなければ使用できる。
夏はエアコンの効きがよくなるとか説明に書いてあった。


それとフエルト状のテープも合わせて購入。
結露吸収テープ10m

(※うちはサッシがブラウンなので、こちらのブロンズにした。
ホワイトもあるのだけど、どうもレビューなど見ると汚れなどが目立つようだ。)

窓の一番下側のところにそれを貼る。これがかなり結構結露を吸収してくれる。
南向きのベランダに面した窓が2か所あるのでこれは全部にしたつもりだったが
一か所だけ、何を思ったのか貼れてない窓があった。


耳なし芳一じゃないけれども、そこにちょびっと結露が染み出ていた。



張り切って、そのテープを玄関にまで貼ってしまい在庫がない。
(冷気の侵入が減って玄関の戸につく結露も減少した。)
今度の状況によっては、再度テープを買ってこようかと思う。
それと窓全体に貼るのも様子を見てから、再購入して貼れてないところに追加する予定。

気のせいか、少しエアコンの効きがいいような気がする。

今チェックしてみたが、やっぱり貼った上から結露が出ているようだ。
でも、何も施しておらず、水が流れっぱなしの状態よりは随分とマシだ。
やれやれ、である。何だかすごく疲れた。


遠い昔に母と障子を張り替えしたのを、ちょっと思い出した。


こういう季節の行事があるのも、悪くないかもだ。


これもついでに買ってみた。
結露取りワイパー

簡単な作りで、すぐ壊れそうなおもちゃのようだが、予想外に優秀だった。
シートの貼れてない窓ガラスの結露をスイスイ取ってみた。
取った水が下にたまるので、ポイして洗えばいい。
雑巾を絞りながら吹くことを考えたら、すごく簡単!


今後、本格的に寒くなるので、もう少し冷気を防ぐグッズには注目していきたい。
(結構、調子に乗るタイプ・・・。)
目指せ、暖房代節約。


後、特にうちの様なマンションは換気が悪くなるので
・出来るだけ換気扇を回しておく
・押入れに湿気が溜まりやすいので、開けて換気
も、結露対策のポイントの様だ。



ふ~・・・。しかし、疲れたにゃ。
4b513440d63f48e9fef505d113bdd20f_s.jpg


よろしかったら、ポチ!お願いします。( *^ω^)

にほんブログ村


にほんブログ村




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

最近の記事